即席カップ麵 日清食品

日清食品「老舗の逸品 神田まつや監修 鶏南ばんそば」実食レポート

更新日:

2017年2月20日に新発売された日清食品のカップ麺の新商品がこちらです

日清食品 老舗の逸品 神田まつや監修 鶏南ばんそば

205円

「神田まつや」 × 「やげん堀」 伝統を継承する老舗が豪華共演! 「
特別仕様「やげん堀 特製七味唐辛子」付き!

 

「老舗の逸品 神田まつや監修 鶏南ばんそば」は、明治17年創業の老舗「神田まつや *1」監修による高級カップそばです。これまで2012年と2015年に発売し、幅広い層のお客さまにご好評をいただいたことから、今回パッケージを一新して新発売します。
「神田まつや」の大旦那・小高 登志 (こだか とし) 氏、若旦那・小高 孝之 (こだか たかゆき) 氏による監修のもと、「神田まつや」の特徴である "本節、宗田節などから取っただし" と "甘辛いかえし" を合わせたやや濃いめのつゆを再現しました。江戸より続く老舗「やげん堀 *2 七味唐辛子本舗」が本商品のために特別に調合した「特製七味唐辛子」を別添しました。香り高いさんしょうの辛みに加え、陳皮が爽やかに香る「特製七味唐辛子」は、鶏南ばんそばの風味をより一層引き立てます。

*1「神田まつや」とは
明治17年創業。東京都の歴史的建築物に選定された情緒あふれる店内でそばを味わうことのできる老舗。現当主は5代目の小高 登志氏。風格と気軽さが同居した「神田まつや」は、作家、はなし家など食通の文化人にも愛され、メディアにも多く取り上げられる人気店です。

*2「やげん堀」とは
寛永二年、両国薬研堀にて創業。現在は、東京・浅草寺の門前で七味唐辛子を調合販売している老舗。七味唐辛子の元祖で、「やげん堀」(薬研堀)は七味唐辛子の別称としても知られています。

2年前にも実食レビューしております

 

 

原材料名 油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、醤油)、スープ(糖類、醤油、魚介エキス、豚脂、食塩、魚粉、七味唐辛子、たん白加水分解物、ゆず皮、魚介調味油)、かやく(味付鶏肉、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さばを含む)◆エネルギー413キロカロリー◆内容量92g (麺72g)

中味はこんな感じでございます

 

濃いめのだしがおいしいですわ

蕎麦はのどごしのいい真っ直ぐなそば。

つゆは鰹節のだしをきかせた、やや濃いめのつゆ  鶏肉も大振り! 七味の旨味も最高でした

出汁の効いた少し濃いめのつゆに柚子香る受け継がれた伝統の味
老舗の逸品 神田まつや監修 鶏南ばんそば 是非一度お試しくださいませ
★8

-即席カップ麵, 日清食品
-

Copyright© 新商品や美味しいものをひたすら食べて紹介するブログ , 2017 All Rights Reserved.