コーヒー サントリー ドリンク

サントリー「ボス レインボーマウンテンブレンド」関西限定 アカテンナゴ 飲んでみました。

 

2015年9月1日にリニューアルされたのが
 
 
 

サントリー「ボス レインボーマウンテンブレンド」

 
 

リニューアルおよびエリア・期間限定7品同時発売
 
 
 
 

 「ボス レインボーマウンテンブレンド」は、グアテマラ全国コーヒー協会がグアテマラ7つの推奨エリア(サンマルコス、アンティグア、ウエウエテナンゴ、アティトラン、フライハーネス、アカテナンゴ、オリエンテの7つの地域)から厳選し認証を与えた高級豆(レインボーマウンテン豆)を絶妙にブレンドしたスタンダードタイプの本格的な缶コーヒーです。2004年の発売以来、「BOSS」の主力商品として、多くのお客様からご好評をいただいています。

 近年、コーヒー市場は、お客様との接点が拡大し、楽しみ方が多様化しています。こうした市場背景のもと、当社は缶コーヒーの価値向上を目指し、缶コーヒーを飲んでいるお客様に向けて、「BOSS」主力商品での新たな提案が必要と考えました。
 そこで今回、「ボス レインボーマウンテンブレンド」のリニューアルをおこない、コーヒーの豊かなコクを強化し、より飲みごたえのある味わいに進化したことをお伝えするだけでなく、「ボス レインボーマウンテンブレンド」が持つ品質へのこだわりと、明るく前向きな気持ちになれるブランドイメージをもっとお客様に感じていただくために、全国を7地域に分け、各地域のお客様の嗜好に合わせた“ご当地ブレンド”の「ボス レインボーマウンテンブレンド」を期間限定で同時発売し、缶コーヒー市場の活性化を図ります。

 
 

●「ボス レインボーマウンテンブレンド」リニューアル
  コーヒーの複雑な味わいを生み出すレインボーマウンテン豆を増量し、コーヒーの豊かなコクをさらに強化しました。また牛乳の使用量も増やすことで、より飲みごたえのある味わいに進化しています。パッケージは、“-認証高級豆 増量-”と記すとともに、「レインボーマウンテンブレンド」のロゴマークを中央にあしらい、「BOSS」ブランドの主力商品としての本格感を訴求しています。

●“ご当地ブレンド”「ボス レインボーマウンテンブレンド」7品新発売
  エリア限定の“ご当地ブレンド”「ボス レインボーマウンテンブレンド」は、これまでの当社の販売実績データや全国を対象にしたインターネットによる缶コーヒーの地域別嗜好調査結果などにより、全国7地域の嗜好の違いを分析し、開発した商品です。「ボス レインボーマウンテンブレンド」同様、グアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し認証を与えた高級豆(レインボーマウンテン豆)を使用していますが、その分析結果を基に、異なった個性を持つレインボーマウンテン豆7種の配合比率を変えてブレンドし、またミルクの量や甘さの程度もそれぞれ変えることで、当社が考える全国7地域の嗜好に合った中味設計を実現しました。

 
 
リリースから引用
 
[http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/d/sbf0326.html:title]
 
 

関西 ミルクの甘さを重視

マイルドなコーヒーの味わいが特長の「アカテナンゴ」地域の豆を中心にブレンド(51%使用)。牛乳を多め、甘さを強めにし、ミルクの甘さと華やかなコクを感じられる味わいが楽しめる中味。
(パッケージは虹色のうち、青色をメインにデザイン)

 
関西はミルクの甘さ 青色重視らしい
 
 
f:id:mizzn60:20150901153449j:image 
 
ミルクの甘さが先に来て
その次にコクのあるコーヒーですわ
 
地域限定販売とは
面白いですね
 
 
個人的には
まろやかな北海道バージョン飲んでみたいですわ
 
是非お試しくださいませ


 

デイリーアクセスランキング

-コーヒー, サントリー, ドリンク

© 2020 コンビニスイーツやパン新商品をひたすら食べて紹介するブログ